ページの先頭

【重要】

11月23日に開催を予定いたしておりました「千代田学園創立70周年記念式典」は
新型コロナウイルスによる影響を鑑み、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。
ご参加をご検討いただいた皆様にはご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

新着情報

News

記事一覧

記念パネルディスカッション

Anniversary Event

千代田学園創立70周年を記念して、7月28日にYouTubeで生配信をします。

テーマ

「いのちをみつめて」

-こどもたちとあゆむ真の教育とは-

パネリスト

パネルゲスト1 パネルゲスト2 パネルゲスト3 パネルゲスト4

【戦没画学生慰霊美術館 無言館】

無言館 無言館

2020年7月28日14:00より「無言館」から生配信!

動画URL⇒https://youtu.be/BghZN9wY0NE

学校法人千代田学園創立70周年記念、マスコットキャラクターデザイン募集

募集要項

応募資格

不問(広く公募する)

募集期間

2020年6月8日(月)から8月31日(月)作品提出・応募締切、必着

最優秀賞(1点):3万円

優秀賞(2点):1万円

入賞者が高校生以下の場合は、賞金相当額の図書カードとする。

未就学児、小学生の応募者全員に記念品を差し上げます。

募集内容

千代田学園設立70周年を記念したマスコットキャラクターを募集します。
本学園は、幼児教育科をもつ短期大学、高等学校、幼稚園をもつ総合学園です。

提出物

①応募用紙(WORD形式PDF形式

②作品

  • 画像データは、5MB以下のjpeg/png/pdfファイルとする。
  • 手描き作品を郵送する場合は、作品をA4白色用紙に描き提出すること。
  • 応募は、一人2作品まで可。
  • 未発表のオリジナル作品に限る。第三者の著作権その他の権利を侵害する疑いのある作品については、選考後であっても受賞を取り消すことがあります。
  • 参考資料はこちら

提出方法

提出物①②を以下の提出先までメールまたは、封書で郵送してください。

使用にあたり、学校法人千代田学園により、デザインを一部調整する場合があります。

審査員

一次選考:大阪千代田短期大学教職員による選考

最終選考:学校法人千代田学園理事会理事による選考

著作権の扱い

採用作品に係る一切の権利(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)は、すべて、学校法人千代田学園に帰属します。
採用作品は、学校法人千代田学園の広報展開、イベントなどに幅広く使用します。採用作品は、単色でも使用する場合があります。

個人情報について

応募者の個人情報は、本公募に関するご連絡にのみ利用します。なお、最優秀賞、優秀賞の作者氏名は公開いたします。
(本件については、応募をもって同意された者とさせていただきます。)

結果発表

2020年9月頃

主催

大阪千代田短期大学

提出先・問い合わせ先

〒586ー8511 大阪府河内長野市小山田町1685
大阪千代田短期大学 入学支援課
Tel:0721ー52ー4141
Mail:nyushi@chiyoda.ac.jp

理事長ご挨拶

Greeting

理事長
学校法人 千代田学園   理事長
高橋 保 Takahashi Tamotsu

2020年、学校法人千代田学園は創立70周年を迎えます。戦後間もない1950(昭和25)年、荒廃からの復興には教育の充実を置いて他にはない、と思い定めた高野山真言宗、盛松寺住職高橋道雄師によって、千代田高等学校と千代田幼稚園が設置されました。以来幾星霜、語り尽くせない曲折を経て、目出度く70年を迎えようとしているのです。この間、女子高等学校を土台として、更なる教育機会の拡充を期し、1965(昭和40)年には全国に先駆け、学科名称に幼児教育を冠した大阪千代田短期大学を設置しました。2018年度現在、卒業生は高等学校では2万人、短期大学が1万人、幼稚園は6千人を数えるまでに至っています。又、2002(平成14)年には逼迫する保育需要の緩和を企図した河内長野市の要請に応え、高等学校用地の一部を新たに立ち上げた社会福祉法人に寄付して、大阪千代田保育園の整備にも力を尽くしてきました。文字通り地域社会の一員として、多くの人たちの叱咤激励を力としつつ、些かなりとも地域貢献の一翼を担えて来られたのであれば、何よりの幸甚です。

さて、70年を経た今日、私たちの眼前に広がる世界は未だ見たことのない光景が待ち受けているようです。人口減少社会にあって、学園の未来を如何に志向するか。海図なき航海にもう船出してしまっているのです。70年の祈念式典を開催するのは、寿ぐだけが目的ではありません。むしろこれから進路をどこに向けるか、今この時、学園が目指している学園の使命(ミッション)をお披露目し、同窓諸氏を初め、学園関係者のみならず圧倒的多くの人たちからのお力添えを頼りに一歩を踏み出す機会と捉えています。 楽しい催しや、生きる力になるゲストのトークなど順次ラインナップも整え、お知らせして参ります。お楽しみにしてください。

2020年11月23日(祝)さやかホールでの70周年記念式典に旧教員もたくさん参集されます。当日お会いできるのを楽しみにしております。是非ご来場くださるようご案内申し上げましてごあいさつと致します。

© 2020 Chiyoda Gakuen All Rights Reserved.